タレントのスタイル

ミニスカートが似合う芸能人って、誰を思い浮かべるだろうか?

やはり、アイドルタレントと呼ばれている彼女たちになると思う。

最近では、バラエティーのテレビ番組に出演することが多くなっているので、アイドルタレントの活躍はいろいろなところで見ることができる。
一般人の写真撮影の問題なども話題になったが、ミニスカートも、彼女たちの象徴だといってもいい。

ミニスカートが似合うといえば、岩佐真悠子、熊田曜子、ほしのあき、小倉優子、相澤仁美、磯山さやか、坂下千里子あたりになろう。
タレントの中では、優香や小池栄子もあげられる。

彼女たちに共通しているのは、スタイルがきれいだということ。
ミニスカートが似合うには、やはりスタイルがいいことが条件だ。

タレントのスタイルをポイントに、女優に目を向けてみよう。、

観月ありさは、ドラマで話題の彼女が、私生活でも超マイクロミニスカートを着用し、100着以上も所有しているという。
「他人の視線」をビシビシ感じることでいいスタイルになるらしい。

山田優は、CMやドラマでも美いいスタイルを披露しているが、なんと、彼女は、夕食後に家族を集めてミニスカート姿でウオーキングショーを開いていたそうである。
母親もモデルだったので、その影響もあって、いいスタイルの維持にも役立ったという。

安室奈美恵は、音楽界では“ダントツのスタイル”といわれるほどだが、彼女のスタイルの維持法は変わっている。
「ツーサイズも小さいタイツ」をはいてダンスのレッスンをするという。
そして、足が細くなれば、さらにサイズダウンをするそうである。

こう見てくると、ミニスカートとスタイルは、2つでワンセットだということがいえる。

いいスタイルの彼女たちが、ミニスカートを履くことで、さらにスタイルがきれいになり、そのことによって、ミニスカートが似合うようになるのだ。