ドラえもんが変わる

今年の春はマイクロミニスカートが復活するらしい。

あなたは、大人のミニスカはどこまでゆるせますか?
今年の春は、例年以上に「ミニスカート」がくるらしい。
でも、いい年をした大人が実際にはいていいものかというと、議論が分かれるかもしれない。

「ミニスカートに、年齢は関係ない。」という意見から

要は似合ってるかどうか。
なので、お世辞にも細いとはいえない足を思い切り出しているのを見るのはちょっと・・・。

でも、30歳以上でも細からず太からず、ほどよく筋肉のついた足ならばOKだろう。
年齢よりも、本人の努力によって違ってくるのではなかろうか。

「ミニスカートの似合う足」の持ち主なら、年齢は問題ではないといえるのかも。

実は、テレビ朝日「ドラえもん」が、2007年5月11日から現代風に変わるという。
のび太とその仲間たちの服装などが大きくイメージチェンジして、しずかちゃんはキャミソールにミニスカートと大胆なファッションになる。
のび太やジャイアン、スネ夫もカラフルなTシャツや短パンに、靴紐タイプのスニーカーを履く。

さらに、スネ夫が携帯電話を使うなど、現代生活を反映した内容が盛り込まれる予定だ。

オープニングソングも「夢をかなえてドラえもん」に変わる。
公式サイトによれば、スネ夫がとうとう携帯電話を持つという記述もあり、5月から「ドラえもん」はまた大きな変化を見せそうだ。

まあ時代の変化に対応した変更という事のようだが、これも、賛否両論ありそうだ。
いえることは、しずかちゃんなら、ミニスカートはOKということだ。

ミニスカートのよく似合うキャラクターの一人である。